腰痛でお悩みの方へ

腰痛の症状を確認する

  • 前かがみになった際に痛い
  • 後ろに反らした際に痛い
  • 立ち上がる際に痛い
  • 座っていると痛い
  • 横に側屈すると痛い
  • 何もしていなくても痛い
  • 脚にシビレがでる
  • おしり周りが痛い
  • 物を持つ際に痛い
  • せき、くしゃみをすると響く

以上のどれか一つにでも当てはまるのであれば、治療や原因の解明をオススメします。

そして腰痛には様々な治療法があります。

腰痛の治療法とは

腰痛症状の90%以上が、腰に何かした訳ではなく起こります。ぶつけた擦ったなどがない場合がほとんどです。

急性のものは、腫れが出ている為、冷やします。

慢性的に起こった腰痛にとって一番大事なことは、原因を探すことです。

ぶつけたりしたものではないので、どこが腰に対し、負担をかけているのか悪さをしているのか、その原因になるものに

  • 電気をかける
  • 超音波をかける
  • マイクロカレントハイボルトという医療機器を使い、骨の矯正、調整、筋肉をもみほぐす
  • マッサージ
  • 運動療法を用いてリハビリ

など行い、腰痛の根本をにやっつけます。

腰痛の原因とは

腰痛には様々な原因があります。特に慢性的な痛みにお悩みの方は、しっかり確認して、改善策を探しましょう。

  • 姿勢が崩れ、腰に負担がある。
  • 日常的に座っていることが多い。
  • 体重の増加。
  • 筋肉のバランスの乱れ。
  • 筋肉の血流不全。
  • 運動不足。
  • 運転することが多い。
  • 腹筋・背筋の低下。
  • 両大腿部(太もも)の筋肉の疲労。

よく聞くギックリ腰とは?

よく聞く「ギックリ腰」とは、実は病名ではありません。海外では、原因も何も分からない為、魔女の一撃と言われているくらいです。

しかしギックリ腰症状を紐解くと、身体全体の疲労がたまり何かの拍子にいきなり起き、激痛で身体が動かなくなることだと思います。

腰以外の身体をいかに良くしていく、これを考えることが一番大事です。